asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 灰田勝彦 ハワイアンメドレー 1978

<<   作成日時 : 2011/06/07 19:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3



理屈こねこね状態が嫌で、昨日の記事を削除。ハワイと日本のことを、自分のご先祖様を介してなんとかつなごうと、ああでもないこうでもない、と考えているのだが、「人間は考えても無駄である」という土屋賢二対談集の題名に賛同したくなる毎日。あ、「asianimprovは考えても無駄」なのか。悪かったな!

ただそこに立つだけでかっこいい人がいる。センスが良くて歌がうまくてお洒落で軽妙でなおかつ自分が生まれ育った文化や時代を大切にしていてその文化から遠い人々にもソウルとスピリットが届く。そんな人はざらにはいない。

灰田勝彦の全盛期を知る世代ではないけれど、こどもの頃、この歌手がテレビに登場すると、違う周波数の電波を感じた。それがハワイの日系人らしさに由来するなにかだということを知ったのはたぶん灰田勝彦が亡くなってからだ。こんなのを聴いていると、言葉の羅列と生半可な理屈など、どうでもよくなる。

動画サイトで生き続ける灰田勝彦にマハロを.....

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
同じツチケンなら、『asianimprov笑う、ゆえにasianimprovあり』でいきましょうや、おっちゃん
etchan
2011/06/11 01:50
灰田勝彦ですかあ、私の父の時代のスターですが、良く知っております。移民二世でもたしか親は医者で、珍しく裕福な二世でしたね。バックのナレオ・ハワイアンズは早稲田大の老舗ハワイアンクラブのご出身者でしょうね。ナレオにはたしか高中正義も在籍したのではなかったかな。今でもクラブが存在すると思います。
Hawkeye
2011/06/12 00:20
灰田兄弟のお父上はハワイで開業していた医師で、ハワイ生まれの兄弟が日本に来た時に関東大震災が起き、ハワイに帰れなくなったことが、幸か不幸か、灰田勝彦という歌手&エンターテナーを作ったのでした。

ナレオ・ハワイアンズから高中正義が出てくるのですね。ハワイアン音楽全盛期は知りませんが、ハワイ音楽というより、「日本で流行ったハワイアン」には独特な味わいがあります。
asianimprov
2011/06/13 09:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
灰田勝彦 ハワイアンメドレー 1978 asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる