テーマ:

権威主義反対、もしくは、ブンガクという伏魔殿

若い頃、学問の世界で闘争もせずにスタコラサッサと逃走した(苦笑)ブログ主が語れる話題ではないことを承知の上で、日系を含むアジア系アメリカ文学の位置について触れたい。「或る社会のことを知りたいのなら、そこで生まれている文学を読んでみたらいいよ」と中山容さんが言ってくれたのは80年代の初めのことだった。本は好きだけど文学には縁遠かった社会科…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

第25回アジア系アメリカ人研究会例会のお知らせ 9月29日(金) 東京(新大久保)

第25回アジア系アメリカ人研究会 テーマ:アラン・ラウによる詩の朗読会 Petry Reading ゲスト:アラン・ラウ(中国系アメリカ詩人) Alan Chong Lau (Poet from Seattle) 上映作品:Sewing Woman  (『ミシンがけ仕事をする女』アーサー・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第14回アジア系アメリカ文学研究会 (AALA) フォーラム 9/16-17 神戸

第14回AALAフォーラム 「音楽、言葉、パフォーマンスの向こうに見えるアジア系アメリカ人の世界」 主催:アジア系アメリカ文学研究会(AALA) 日時:2006 年9月16日(土)、17日(日) 会場(宿泊):グリーンヒルホテル神戸 〒650-0001 神戸市中央区加納町2-8-3 Tel: 078-222-0909 Fax:078-2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

詩集『桜の枝に』秋山基夫 (1992)より

     ともだち    桜の枝にランタンを吊るし    輪になってお酒をのんで    この明るさをよろこびあおう    どうせ暗い道を散っていくのだ       この世    向うからやってくる人がいる    近づきおじぎをして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more