asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル「カーネギーの日本人」上演間近!(東京)

<<   作成日時 : 2007/02/05 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像


ミュージカル「カーネギーの日本人」 東京芸術劇場 中ホール
出演:おりも政夫・剣 幸・福沢良一・井上純一・鳥居かほり・堀米 聰・安中淳也・村井麻友美
主催:(財)東京都歴史文化財団 東京芸術劇場 シアターキャタック
企画・原案・振付=中川久美
脚本・演出=犬石 隆

太平洋戦争のさなか、ニューヨーク・カーネギーホールの片隅で、毎夜、ポーカーにふける日本人たちがいた

1940年代のニューヨークに生きた日本人。故郷への望郷の念とアメリカへの夢。身がふたつに引き裂かれるような思いに苦悩しながら、異国の空の下で、彼らはいったいあの戦争に何をみたのか。祖国とは?日本人とは?

 公演日時
  2007年2月10日(土) 13:30/18:30
  2007年2月11日(日) 13:30/18:30
  2007年2月12日(月) 13:30
  2007年2月13日(火) 13:30

 入場料金
   前売 S席=7,000円 A席=5,000円  (全席指定税込)
   当日 S席=7,500円 A席=5,500円  (全席指定税込)

 チケット発売所
   東京音協:03-3201-8116 ( http://www.t-onkyo.jp)
   チケットぴあ:0570-02-9999 { Pコード:373-382 }
   チケットぴあ:0570-02-9988
   ローソンチケット:0570-084-003 { Lコード:33519 }
   CNプレイガイド:0570-08-9999
   eプラス eee.eplus.co.jp
   東京芸術劇場チケットサービス:03-5985-1707

 チケット発売日 11月17日(金)

  お問い合わせ
   東京音協:03-3201-8116
   トゥルーフェイス:03-3269-3127

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

「2004年9月に初演されたミュージカルの再演です。物語は以下。

1944年、第二次世界大戦下のニューヨーク。カーネギーホールの上階のスタジオでは毎夜、日本人が集結してポーカーに興じていた。戦時下ゆえNY在住の日本人は夜間外出禁止令が発動されていたから。

カリフォルニア州では収容所が作られ、そこへ幽閉される日本人も多かった。そんな不自由な御時世でも、熊谷吉雄は絵の才能を開花させ、西村英二はダンサーとして活躍し、歯科医の久保繁也も様々な状況を乗り越えて、なんとか生活をしていた。

ある日、そのダンススタジオに陸軍情報局のオニール大佐と日系二世の女性軍曹・九条華子が現れる。彼らは対日宣伝放送の協力を彼らに依頼しにきたのだ。その放送をきっかけに急速に親しくなる繁也と華子。一方、繁也の娘・真奈美の恋人の龍太郎は米国への忠誠心を示すために、日系志願兵として従軍させられることになる。その任務は一番危険な地域であるアルザスロレーヌ地方へ進軍し、ボージュ山中に取り残されたテキサス軍を救出することだった。

2千人の志願兵のうち9割以上が死傷した戦いで命を落とす龍太郎。また「マンハッタン計画」として広島と長崎に原爆を落とす計画も進められていた。その計画を何とか阻止しようとする華子。しかし…。戦時下、NYに住む日本人の現実、生まれた国と育った国の間で揺れる悲哀を描いた作品。

今月10日から13日まで。池袋の東京芸術劇場にて。 」


[注]上記カッコ内はSTさんによる文章です。(ブログ主)

追記:ニューヨークで生まれ育ち、ブロードウェーの舞台でも活躍した振付家の中川氏が、父親の実体験に基づいて企画した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
これだけの内容でありながら、東京公演4回のみというのが、とても残念です。

名古屋に来るミュージカル自体、少ないんですよ。

KISHIKO
2007/02/06 01:37
中川久美さんは昔仕事をよくしたような記憶があるんですが、お元気で活躍されているようですね。いつかお会いしたいものです。
tshibuya
2007/02/06 23:59
むっ。
何故大阪公演もないのだろう・・よりによってw
etchan
2007/02/07 15:29
>渋谷さん

振付家の方とのお仕事って、八大さんと同じくNHKの「ステージ101」ですか?(この番組はよく見てました)

中川久美さんのお父上様が実際にNYで体験されたことを基本にしたミュージカルだそうです。中川久美さんは著名な方だそうですが全然知りませんでした。本気でこの舞台を見たくなりました。上京するかな。(笑)

ジャズから遠ざかっていた頃の渋谷さんのお仕事や人脈も広くて深いですね。(ヨイショ!)
asianimprov
2007/02/07 20:11
KISHIKOさん

そうですね。演劇は東京と東京以外(「地方」って言葉は嫌い)の格差が大きすぎます。
asianimprov
2007/02/07 20:13
お知らせ ブログ主は金曜夜から入院中です。数日後には退院できる予定。ご心配かけまして申し訳ありません。誰も心配してないか。むふ。
asianimprov
2007/02/12 11:19
また救急車じゃあないでしょうね。
音楽も文学も、生きてこそ、ですからお大事に。
IKEGAMI
2007/02/12 11:48
asian様、大丈夫ですか???
先日までの、度重なるブログ更新から、ちょっと落ち着かれたようなので、お忙しいのかと思っていました。
お互いに、人生折り返し地点、世間の生き字引と化した年齢ですからね。身体も今までとは違いますものね。

折角の機会、どうぞゆっくり治療に専念されて下さいね。
KISHIKO
2007/02/12 13:22
お身体どうぞ大事になさって下さい。春のような陽気といっても、やはり2月です。朝晩は底冷えしていますので、あったかくしてお過ごしになられますように。TAKE CARE, REALLY...
chi-B
2007/02/13 22:47
点滴が終わり、お粥を食べられるようになりました。治るまでおとなしくします。携帯なので文字が入力しにくいなあ。お見舞いありがとう。
asianimprov
2007/02/14 09:59
カーネギー感動しました!!
白鳥さんのファンなのに今回あまり出演されていなくて残念!!白鳥さんのジャクリーン又見たいです!!是非大阪公演して!!
ミシェル
2007/02/15 14:47
おぉっと、chi-Bさんに教えられるまでウッカリしてました(汗)。経過はどうですか?asianさん。
お粥が食べられたのが、14日か…。焦らず養生のことヨロシクです。
torigen
2007/02/16 17:20
皆さん、はじめましてのミシェルさん、コメントありがとう。なんとか復帰しました。

「カーネギーの日本人」は家人が見てきたのですが、非常に良かったとのこと。歌もダンスも水準が高く、また、戦時中のニューヨークの日本人という知られないテーマをうまく扱っていたそうです。ああ、惜しいことをした。(>_<)

夕べ、病室で日本アカデミー賞の番組を見ていたら、ユニクロの上下で決めた(笑)渋谷さんが最優秀音楽賞を受賞してましたぜ。(爆笑)

知っている人がテレビのゴールデンタイムに出てくると驚いてしまいますわな。(笑)

ミュージカル仕立ての映画『嫌われ松子の一生』は音楽が良かった。アニメもCGも何でもありの多彩な映像に負けていなかった。

おめでとうございます。(^_^)
asianimprov
2007/02/17 18:39
asianさん、渋谷さんがアカデミー賞の優秀音楽賞貰いましたね。あの人に「おめでとう」という言葉がフィットしないんで、「貰える物は、何でも貰いましょう」とメールしたら、実に渋谷さんらしいメールが返って来ました。私信ですが、asianさんちとToriさんちはいいのじゃないかというので、こっそり公開しちゃいます。

>あはは、面白かったですよ。世間はつまらないことやってるなぁ、と思いました。
つまらないことでよろこんでいる、というか。
ま、こちらも同じようなものですが。

渋谷さんのブログで、asianさんのお祝いに対するコメントも笑えました。家族の葬式にもいつものジーンズで出る人が、ユニクロでジャケット買ったんだから、革命的変化です。渋谷さん、大人になったなあ!

IKEGAMI
2007/02/17 18:45
IKEGAMIさん

ぎゃはははは!

「ま、こちらも同じようなものですが。」と添えるところが渋谷さんらしい。同じじゃないと思うんですけどね。(笑)

渋谷さんが大阪のブルーノートへ出た時(上々颱風のゲストという信じられない組み合わせ!)もジャケットなしのユニクロで、「こういう所は僕には合わない」とか言いながらピアノを弾いてました。(笑)

日本アカデミー賞って、ブルーノートみたいなものなのかもしれませんね。(^_^;)
asianimprov
2007/02/17 22:22
・・・・・五言絶句(違

大変申し訳ございませぬ〜!
な、な、な、なんたる不覚!!
弟子を勝手に名乗っていながら、師匠が入院されていたなんて、今の今まで気づきませんでした〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!
ご、ご、ご、ごめんなちゃ〜〜〜〜〜〜〜いっ!!!

・・・スタコラ=3(逃

etchan
2007/02/19 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミュージカル「カーネギーの日本人」上演間近!(東京) asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる