asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖

アクセスカウンタ

zoom RSS Manzanar Project: Dr. Gordon Hisashi Satoの緑化事業

<<   作成日時 : 2006/02/14 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
2月10日付けの朝日新聞の国際面に、ゴードン・ヒサシ・サトウ博士(写真)という日系米国人の生化学者の記事が大きく取り上げられていました。この方は、アフリカのエリトリアに80万本のマングローブを植えた人で、現在も現地で若者たちと農村開発に取り組んでいるとか。私財を投じた「マンザナール・プロジェクト」として、高く評価されているそうです。

知りませんでした。

Manzanar Project. -- そうです。サトウ博士は日系人戦時強制収容所の生き証人のひとりなのです。ご高齢にもかかわらず、このような仕事を長年やっておられる。胸が熱くなりました。そして、あえてこの事業に「マンザナール・プロジェクト」という名前を付けたその心意気にもうたれます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ、この方のこと、以前日本のテレビのドキュメンタリーで見たことがあります。たしかプロジェクトをはじめたのもリタイアしてからだったそうで、本当に素晴らしい方がいるものだと関心した記憶があります。今もずっと活動続けられているんですね。(私がTVで見たのは5年以上前)
tom
2006/02/16 03:17
大嘘!3年ほど前でした。

http://www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/2003/20030427/
TOM
2006/02/16 18:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
Manzanar Project: Dr. Gordon Hisashi Satoの緑化事業 asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる