asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 孤独よおまえは /  ザ・シャデラックス

<<   作成日時 : 2011/12/24 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2



作詞:寺山修司、作編曲:渋谷毅。ザ・シャデラックスは60年代から70年代に結構人気があったフォーク/コーラスのグループ。但し、この曲のことはまったく知らなかった。渋谷さんの作編曲ということで、YouTubeで探したら出てきたので載せてみる。

4小節ごとに転調するというアイデア(爆笑)はどこから来たのですか、と渋谷さんに尋ねても、「覚えてないよ、そんなこと」と言われる気がする、なんか妙な曲。「なんだろな〜〜」と首をひねっている間に終わってしまう。寺山の歌詞は、「それらしい」感じで、僕には違和感はないが、フォークソングというより、人生論的だ。

それで、この曲はこのCDに収録されているので、寺山のファンは要チェックかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM サンダル
孤独よおまえは /  ザ・シャデラックス asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/09 12:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タイトルは憶えていたものの、曲についてはすっかり忘れていました。
わりといいと思ったけど、ほんと、妙な曲ですね〜〜〜
tshibuya
2011/12/25 14:22
渋谷さん。「妙な曲」なんて書いて恐縮です。でも、4小節ごとにどんどん転調するし、メロディーも起伏がないし、でも、コーラス部分は美しいし・・やっぱり「妙な曲」だと思いました。すみません。<(_ _)>

この曲は、よく聴くと、ラブソングですね。「孤独」と「愛」だ。

ザ・シャデラックスは上手です。
asianimprov
2011/12/25 19:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
孤独よおまえは /  ザ・シャデラックス asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる