asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 「動く」アメリカ史 - アジア系アメリカ人と「移動」の映画 by ダレル・ハマモト

<<   作成日時 : 2011/12/13 19:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


アジア系アメリカ人たちが自分たちのメディアを持つのは1980年代初頭だとハマモト教授(UC Davis)のこの論文に書いてある。むろん、移民一世たちが母国語で作った新聞はあったが、ここでの<アジア系アメリカのメディア>とは、二世以降の世代が、英語で、自分たちが作品を制作発表するための自前のメディアのことだ。

例えば、LAのヴィジュアル・コミュニケーションズ。僕は80年代の初めにここを訪れ、中山容さんから託されたメッセージと少しの寄付金を、当時の代表であったデュエイン・クボに手渡したことがある。リトル・トーキョーに近い古ぼけたビルのオフィスでは、日系や中国系の若い人が忙しくしていた。

さて、ハマモト先生は、アジア系のインディーズ映画、とりわけ「ロード・ムーヴィー」に、「「場所」を持たない存在としてのアジア系アメリカ人」の特性を見てとる。それが経済的な移動であれ、政治的な強制移動であれ、アジア系移民とその子孫は、「移動」を繰り返してきた、とハマモト先生は言う。なるほど、「場所」あるいは、帰るべきホーム(Home)というテーマは、アジア系アメリカ文学作品にも数多く出てくる。それは、遅れて来た移民集団の宿命であり、<早く移民してきた集団が後から来た集団から収奪することの繰り返し>という、アメリカ合衆国の歴史的システム?なんだろう。

YOKOHAMA, CALIFORNIAの曲には、カリフォルニア州北部から中部の様々な都市や村の固有名詞が出てくる。そのひとつひとつにアジア系アメリカ人の歴史があり、都市と都市を結ぶと、そのまま、アジア系アメリカ人の移動の軌跡が描けるのだ。文学作品や映像作品だけではなく、音楽のなかにも「アジア系アメリカ人の「移動」」を見ることは難しくない。「移動」というキーワードは、近年の移民研究で当たり前のように使われるようになっているが、移民を送り出す国から受け入れる国への「移動」だけが「移動」ではない。

ダレル・Y・ハマモトの論文が入ったこの新しい本のタイトルは『<移動>のアメリカ文化学』(2011)だ。そういえば、米国のフォーク・ソングやブルースなんてのは、まさに、「移動」する普通のひとびとが作った音楽である。当たり前といえばそれまでだけれど、「移動」という枠組みから見える景色こそ、米国の景色なのかもしれない。それは、グレイハウンド・バスやアムトラックの窓から見える、移り行く米国の景色。決して静止しない、「流れ続ける景色としてのアメリカ合衆国」。

日系三世のハマモト先生とはサンフランシスコで一度食事をしたことがある。わざわざデイヴィスから出てきてくれた。ジャズと日本が好きで、沖縄にも住んだことのある、アジア系アメリカ・メディア研究の専門家だ。また会いたいなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同じ本を読んでいるのに、知らないことは頭に入ってこないのだなあ、と思いました。これからは日系アメリカ人について本格的に勉強したいので(4月から長野県の大学に就職したのを契機に)、これまでここでオススメされてきた本などはぜんぶ読むつもりです。今後ともよろしくお願いいたします。
imura
2011/12/31 08:57
こちらこそよろしく。ご活躍をお祈りしています。

この本を通読して、imuraさんのご専門では、第一章の「南から北へ」は、途中までは良いのに、結論がロマンティックすぎて、ちょっと・・という感じでした。

「既存の国家の解体」とか「「再生」、そして生命へと導いていくひとつの有効な指標になりうる・・」とか。そんな甘いもんじゃないでしょう?

そういえば、昔、Ry CooderがAcross the Border Lineという曲を歌っていたっけ・・
asianimprov
2012/01/01 09:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
「動く」アメリカ史 - アジア系アメリカ人と「移動」の映画 by ダレル・ハマモト asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる