アクセスカウンタ

<<  2011年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
「暑い8月の朝」と「奇妙な感覚」 - YOKOHAMA, CALIFORNIA
「暑い8月の朝」と「奇妙な感覚」 - YOKOHAMA, CALIFORNIA 既に何度か紹介しているサンフランシスコ・ベイ・エリアの日系三世たちがメンバーのYOKOHAMA, CALIFORNIAのアルバムだが、宮田信さんが米国で元リーダーのピーター・ホリコシと会い、歌詞付きのライナーノートまで入手してくれた―なんという行動力!―おかげで、このところ、歌詞とにらめっこしながら楽曲に耳を傾けている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 7

2011/07/28 23:20
わたしたちは何故小説を読むのか?/ 『わたしを離さないで』
わたしたちは何故小説を読むのか?/ 『わたしを離さないで』 この、陰鬱で、Gloomyで、更に高温多湿で台風まで来る2011年の7月に、よりにもよってカズオ・イシグロの長編小説『わたしを離さないで』を読むことはない。実際、読み進めてすぐ、「あ、こらアカンわ」と、放り出しそうになったし、これを友人に勧める気にはならない。しかし、ある理由で、最後まで読んだ。そして疲れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/07/19 22:18
渡辺謙 アメリカを行く「“9.11テロ”に立ち向かった日系人」(前編)
ハリウッドでも活躍する俳優の渡辺謙さん。謙さんが、リポーター・インタビュアーとして昨年から取材・制作に取り組んできたスペシャルドキュメンタリーが、この番組です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/18 12:16
ちょっと長い関係のブルース(初CD化)
ちょっと長い関係のブルース(初CD化) 亡くなってから初めてCD化されるのもどうかと思うけど、このアルバムは、下記のように、渋谷さん自身も気にいっているし、実際、素晴らしいと、僭越ながら、私も思う。4曲目のタリラリ・ブルースや、8曲目のBody and Soulも楽しい。とても自由だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/11 19:26
カリフォルニア・デルタとアジア系移民 ― Stockton, Walnut Grove, etc.
カリフォルニア・デルタとアジア系移民 ― Stockton, Walnut Grove, etc. 「キャンディーズ特集」に惹かれて買ったレココレ誌で思いがけない記事に出会った。ジョージ・カックル氏は鎌倉生まれの米国人。現在、50代半ば。日本で音楽プロデューサーやラジオ・パーソナリティを務める人で、レココレ誌に<<アメリカン・ロック・リリック・ランドスケイプ>>(ロックの歌詞から見えてくるアメリカの風景)というコラムを持っている。今号はCCRのLodi(ローダイ)という古い曲がテーマだが、歌詞の解説だけにとどまらず。話は、サンフランシスコの遥か東に位置するカリフォルニア・デルタと呼ばれ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/10 13:08
細野晴臣 - 松本隆 - 鈴木茂 / 夏なんです
空模様の縫い目を辿って ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/06 20:30

<<  2011年7月のブログ記事  >> 

トップへ

asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖 2011年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる