asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖

アクセスカウンタ

zoom RSS Luz do sol (ルース・ド・ソル) 太陽の光 ― 平田王子&渋谷毅

<<   作成日時 : 2011/04/25 20:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 0

画像


聴こえる音楽と奏でる人が違うことがある。要するに、その人そのものが音になる人とそうでない人がいて、ステージに上がった瞬間に別人格が現れるのも、映画みたいで悪くはないが、あざとい場合がほとんどだ。その人が歩く速度で、喋るリズムで、音楽が出てくると、なんていうのか、その音楽も、奏で歌う人も、両方信じられるような気がする。しかし、ミュージシャンにとって、これは怖いことかもしれない。顔を使い分けないということは、いつも素顔だということだ。

平田王子(ひらたきみこ)さんは、いつも素顔で歌う。初めて生を見た頃は、その音楽が、あまりにもスッピンで、ちょっと危なっかしくて、ヒヤヒヤしていた(ブラジル音楽もろくに知らないというのに・・)のだが、会うたびに、「あ、これでいいのだ」と、バカボンのパパみたいに納得してしまい、今は、この素顔こそが平田王子さんの平田王子さんらしさだと思うようになっている。これは、平田さんが変化したというより、僕が持つ妙な頑固さのようなものが、少しずつ溶けてきたということだろう。なお、平田さんは、元々、チャーミング。念のため。

渋谷毅さんと平田さんのデュオは、弟子に稽古を付ける落語の師匠みたいに見えるかもしれないが、実は、渋谷さんも平田さんから多くのなにかを盗んでいるので、子弟関係という感じがしない。実際、リラックスしたデュオというには濃密すぎる。ブラジル音楽の豊穣さなのだろうか。複雑な和音の進行、ポルトガル語の柔らかい響き、選曲と編曲のレベルの高さに幻惑されるし、渋谷さんの右手が奏でるシングルトーンは、もうひとりボーカリストがいる(たぶんピアノの中に隠れている)ような、そんな次第だ。美しくもスリリング。今夜はどこへ連れていってくれるのか・・という、そんな感じだ。

画像


要するに、平田さんと渋谷さんが、同じ音符を見つめ、お互いを確かめ、時折、聴き手に微笑みかける。その結果として音楽が残り、聴いているこちらはそれで大丈夫、という具合になっている。そういうことだ。わかるかな。音楽が先ではなく、ふたりの関係の流れの中で、音楽と呼ばれるなにかが記録されている。

究極的には、「よい人間関係とはなにか」ということだ。このふたりの音楽は。よい関係ができれば音楽なんて無くてもいい・・というのは無茶だが、いま、このCDを聴きながら、僕は、こういう結論に達した。そして、この結論は、結構な確率で、当たっている、というのは、根拠のない妄言だろうか。(いや、そうではない。)

01. Sabiá (サビア)A.C.Jobim&Chico Buarque
02. Luiza (ルイ―ザ)A.C.Jobim
03. Typhoon apples (台風リンゴ)平田王子
04. Luz do sol (太陽の光)Caetano Veloso
05. Rosa (薔薇)Pixinguinha&Otavio de Sousa
06. Simples carinho  (さりげない優しさ)João Donato&Abel Silva
07. Pua ahihi   (プア・アヒヒ)Madeline Lam&Mary Kawena Pûku'i
08. No meio da viagem  (旅の途中)平田王子
09. Inquietação (不安)Ary Barroso
10. Desafinado   (デザフィナード)A.C.Jobim&Newtom Mendonça
11. Isto aqui o que é   (イスト・アキ・オ・キ・エ)Ary Barroso
12. Desde que o samba é samba   (サンバがサンバであった頃から)Caetano Veloso
13. Ikigai                (生きがい)渋谷毅&山上路夫


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
渋谷毅とタナカニコ(2)
この日の午前中、ウチのダンナのお気に入りの渋谷毅オーケストラ @横浜市開港記念会館を見ました。その演奏は、なんか元気が出 る演奏、なんか嬉しくなってしまう演奏。すごく良かったです。そして、 サッチャントリオ演奏終了後のダウンビートで、一休みしている渋谷 ...続きを見る
タナカニコのJAZZ生活
2011/12/01 23:11
フェラガモ 靴
Luz do sol (ルース・ド・ソル) 太陽の光 ― 平田王子&渋谷毅 asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 靴
2013/07/03 18:28
プラダ アウトレット
Luz do sol (ルース・ド・ソル) 太陽の光 ― 平田王子&渋谷毅 asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ アウトレット
2013/07/06 13:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Luz do sol (ルース・ド・ソル) 太陽の光 ― 平田王子&渋谷毅 asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる