asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖

アクセスカウンタ

zoom RSS SHINGO☆西成 は 見据える 挑発する 時には囁く

<<   作成日時 : 2011/04/12 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


ヒップ・ホップをCDというパッケージでどうこう言うのは筋違いだろうが、CDで出すちゅうことは「CDというパッケージでも伝えられるようにしたから聴いてみてくれ」という前提があるのだろうし、実際、このSHINGO☆西成の"ING"は「聴かれることに耐える」ので、飽きない。

「威嚇/挑発」と「頑固にコミュニティーを語り続ける姿勢」だけでは「コワモテのラッパー」という評価以上のものは出てこないだろうが、SHINGO☆西成は自分がそういう位置に留まることの危うさに対しても「いらだっている」ので、自分自身をも徹底して対象化しようとしている。要するに、SHINGO☆西成はこっち(他者)に向けてラップしていると同時に、自分の弱い部分に向けても言葉のつぶてを投げているのだ。まるで「江夏の直球」やな。

言葉のつぶて、と書いたが、SHINGO☆西成はそのガタイのようにスリムなラインが書けるしアイデアも豊かだ。337拍子には笑ったし、NHKの「みんなのうた」みたいなのや、軽快な16ビートも、ジャズギターもある。顔に似合わない(失礼!)ラブソングには照れが見えるのも可愛い(笑)。更に、SHINGO☆西成はユーモアを忘れない。「世界のどこかでHappy Birthday おめでとう」とか、他人を小馬鹿にしつつ(笑)、「段取り」ええ生き方できない自分をも笑うクールさがたまらん。50過ぎたオッサンも応援しとるで、SHINGO☆西成!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
SHINGO☆西成 は 見据える 挑発する 時には囁く asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/05 19:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SHINGO☆西成 は 見据える 挑発する 時には囁く asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる