asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖

アクセスカウンタ

zoom RSS 「埋めてしまえ!」 物理学者 ミチオ・カクは正しいか?

<<   作成日時 : 2011/03/22 21:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1



ケーブル・テレビというのはいまいち苦手で、特にディスカバリー・チャンネルというのは、別名「ミリタリー・チャンネル」と呼ばれるほど「米国人はいかに武器が好きか」がわかるプログラム構成だが、もうひとつの柱は歴史と地球物理学、理論物理学なのかもしれない。

地球は大昔どうだったか、そして遠い未来にはどうなるか、という、日々を生きるだけでゼイゼイと息を吐いている文系人間には浮世離れしたテーマが多い。そして、これらの話題になるとしばしば画面に登場する怪しいアジア系の老人こそ日系三世の物理学者、Dr..Michio Kakuなのである。

怪しいと書いたが、福島原発の事故についても、かなり極端な持論を展開している。米国の友人知人親戚からの「お見舞いメール」によると、向こうでは、あたかも、日本中が放射性物質で汚染され、アニメの「AKIRA」とか、「北斗の拳」みたいな(苦笑)、「核戦争後の世界」になりつつあるという報道がなされているらしい。

確かに事態は深刻だ。カク博士が言うように、スリーマイル島事故では原子炉はひとつで、今回は4〜6だ。だから「危険レベル5」はオカシイともいえる。ところが、米国の友人知人の間でもカク博士の評価は分かれている。ある知人は「大嫌いだ!」と明言するし、別の友人は「恐ろしい・・・」とうなずいている。

この番組だけでなく、他の複数のインタビューで、カク博士は「チェルノブイリみたいに埋めてしまいなさい!」と強く主張している。そういう深刻な段階なのに日本政府の認識は甘すぎるというのだ。ミチオ・カク博士は、研究室にこもるのではなく、科学者と一般市民との間をとりもつような立場の学者らしい。ただ、この人の専門は原発ではないはずだ。なのに、「砂とコンクリートとホウ酸?で埋めちまえ!」と断言するところが恐れ入る。Mad Scientistか?

ただ、一日も早く放射能漏れが終息することは誰しもの願いであり、特に、原発の周囲に暮らす皆さんには、立ち退くか戻るかという誠に切実な問題だ。ブログ主のような者がとやかく言えるわけもない・・というような「控えめ」で「逃げ腰」の文章ではなく、何度も書くが、「埋めちまいな!」と叫ぶDr. Michio Kakuのド迫力には、その意見の正誤はともかく、圧倒される。でも、これって、無責任とちゃうの、カク博士!(大苦笑)

追記:大苦笑している場合ではないかもしれない。カク博士が正しくないことを祈りたい。切に祈る。このまま放射性物質の拡散が続けば、植物も水もヒトも住めなくなる。風評だ、と批判できるうちはまだいい。風評でなくなる時を想像すると、恐ろしい。すさまじく、怖い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
「埋めてしまえ!」 物理学者 ミチオ・カクは正しいか? asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/06 01:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
文系は日々を生きるだけでゼイゼイしてませんよ(笑)
あああああああ
2015/06/21 12:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
「埋めてしまえ!」 物理学者 ミチオ・カクは正しいか? asianimprovのアジア系アメリカ雑記帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる